04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

かぐや考 


2009.06.15
Mon
19:00

いまはむかし、
たけとりの翁といふものありけり。
野山にまじりて竹をとりつつ、よろづのことにつかひけり。
名をば、さぬきのみやつことなむいひける。
その竹の中に、もと光る竹なむ一すぢありける。
あやしがりて、寄りて見るに、筒の中光りたり。
それを見れば、三寸ばかりなる人、いとうつくしうてゐたり。
・・・略
略・・・なよ竹のかぐや姫と、つけつ。

・・・・・・・竹取物語(本文表記は小学館完訳日本の古典による)

そして今
「かぐや」は月に還る。
月周回衛星を「かぐや」と名付けたセンスは「ありがち」とはいえ悪くない。
「おきな」(リレー衛星)「おうな」(VRAD衛星)も付いているらしい。
英名SELENEはギリシャ神話の月の女神だとか。

その「かぐや」6月11日最後の任務「月への落下」完了。
月の地平線に昇る地球の映像は美しかった。
これを見るためだけに宇宙飛行士になる人がいても不思議はないかと・・・。

しかし
我が家での素朴な疑問。
あんなもん月に勝手に落としてしまって良いものか?
どこかの国際機関で了承を得るのか?
それにしても月は地球人のもの?
とりあえず・・・
うさぎさんごめんなさいm(__)m


Mac世代は「かぐや」といえばこれ
かぐや姫ベストかぐや姫ベスト
(2008/01/16)
かぐや姫南こうせつとかぐや姫

商品詳細を見る

お懐かしゅうございます(^^)


懐かしついでに
いまはむかし
中学の同級生に人気のカワイイ女の子
○○家具店のお嬢様。
あれもやっぱり「かぐや姫」(>_<)☆\(*M*)

category: もろもろの事

thread: 独り言

janre: ブログ

trackback(2) | comment(3) | 記事編集

go page top

 | h o m e |  ケータイのセンタク »

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/02/08 07:01】
| # *編集*
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/16 15:06】
| # *編集*
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/28 16:08】
| # *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://majomura.blog33.fc2.com/tb.php/126-be537f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます【2012/10/27 23:31】

-

管理人の承認後に表示されます【2012/10/27 23:31】

go page top


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。